正式に申し込む前に確認したい応募要項

条件の細かな要求に注意

医師がバイトをするときには収入を大きくしたいと考えて時給に目が行きがちです。時給の高さに魅力を感じて正式に申し込もうと考えたら、その前に応募要項を熟読し直しましょう。それほど細かな内容が記載されていないから何も情報はないと思ってしまったら大間違いです。勤務条件について細かな要求が記載されていることはよくあります。その一つ一つが納得できるものか確認しましょう。
よくあるミスとして仕事内容がやりたいものではなかったという場合があります。実務を担当することを考えていたのに基本的には常勤医師のサポートに回されてしまって実務はほとんど行えないこともバイトではよくあるので、スキルを高めたいときには特に注意が必要です。

ダブルワークなら確認したいこと

医師としてダブルワークをする人も多いものの、そのときには応募要項をよく確認して無理がないことも確認しなければなりません。本業に支障を本当に与えずに働けるかは重要な観点です。勤務日数や勤務日について柔軟性があるだけでなく、要求されている通算の勤務時間についても確認しましょう。本当に本業を持っていてもそれだけ働けるのかと自問自答した上で選ぶことが重要です。
また、勤務期間についても考えておきましょう。バイトを始めてみて負担を感じてしまったものの、辞めるに辞められない状況に陥る場合もあります。基本的には申し出れば辞職できるものの、治験のバイトのように期間の定めがあるバイトもあるので注意して応募することが大切です。