種類が豊富な医師のバイト

小児科の医師のアルバイトは夜勤があれば儲かる

小児科の医師のアルバイトは、大きい病院で夜勤がある所なら高給も可能です。仕事内容は訪れた子供達を1人ずつ丁寧に診察をして、必要な時は怪我などの治療をしてガーゼなどを巻いてあげます。患者が来る理由のほとんどは熱が出たり軽い怪我なので、重病の場合は滅多にないので大丈夫です。忙しいのは連休明けと月曜日の午前中で、子供連れの親が沢山やって来るので注意です。
夜勤で働く時は、12時間以上連続勤務の場合もありますが、飲み物を飲む時間はとれますので安心していいです。また、その際の給料は結構な額をもらえるので働いた甲斐があるといえます。ただ、身体に負担がかかることから毎晩夜勤で働いたりはせず、適度に休みを入れるようにしましょう。

小さな病院のアルバイトはマイペースで働ける

小さな病院のアルバイトは、医師が産休などの事情で長期休暇を始めた時に募集をすることが多いです。訪れる患者がそれほどいないので、残業も少ないことから他のサラリーマンのように朝に来て夕方に帰るという生活をすることもできます。ただ、月曜日や金曜日の午前中はそれなりに患者がやって来るので、油断せずに仕事をする必要があります。また、重病の患者が来た際は救急車の手配をしたり、大きな病院への紹介状を書かなければいけないです。
給料は忙しい時間帯が少ないのでそれほど高くはありませんが、手を休めながら働けるので身体的に疲労が残らないです。患者と話をする機会もありますので、雑談を楽しむことができるのも良い部分です。